モケラ

Tech Sheets

mokelab

Roomで、RoomDatabaseを作る

最終更新日:2019-04-03

EntityDAOを作ったら、最後に RoomDatabase を作ります。これは、1つのデータベースファイルにどのEntity(=テーブル)を含めるかを指定し、DAOインスタンスを提供する役割をもちます。

@Database(entities = [Article::class], version = 1)
abstract class ArticleDB: RoomDatabase() {
    abstract fun articleDAO(): ArticleDAO
}

RoomDatabase を継承した抽象クラスにします。 @Database で、どのEntityが含まれるかと、データベースのバージョンを指定します。

メソッドで、 DAO を返すメソッドを定義します。Roomはこれらの情報から、データベース作成時の処理と、DAOインスタンスを返すメソッドを生成します。

一覧に戻る