モケラ

Tech Sheets

mokelab

FlutterでPOSTリクエストを投げる

最終更新日:2019-05-03

FlutterでPOSTリクエストを投げるには、 http パッケージの post() を呼びます。

パッケージのインポート

JSON文字列を送信する場合は dart:convert もインポートします。

import 'dart:convert';

import 'package:http/http.dart' as http;

リクエストの送信

送信時のHTTPヘッダーは Map<String, String> で指定します。ボディ部分にJSON文字列を送信する場合は、 json.encode() を使用します。

ここでは例として httpbin にリクエストを投げてみることにします。

void _request() async {
  String url = "https://httpbin.org/post";
  Map<String, String> headers = {'content-type': 'application/json'};
  String body = json.encode({'name': 'moke'});

  http.Response resp = await http.post(url, headers: headers, body: body);
  if (resp.statusCode != 200) {
    setState(() {
      int statusCode = resp.statusCode;
      _content = "Failed to post $statusCode";
    });
    return;
  }
  setState(() {
    _content = resp.body;
  });
}

一覧に戻る