モケラ

Tech Sheets

mokelab

Flutterのインストール

最終更新日:2019-05-01

Flutterはアプリのビルド時にAndroid / iOSの開発環境を使用します。ここではすでにAndroid StudioXcodeのインストールが完了しているとして説明します。

SDKをインストールする

公式サイトで、Windows/macOS/Linux用のSDKをダウンロードします。

SDKを展開したら、binにパスを通します。

$ export PATH=`pwd`/flutter/bin:$PATH

flutter doctorを実行する

パスを通すとflutter コマンドが使えるようになります。まず、環境構築としてflutter doctor を実行します。

$ flutter doctor

実行すると、Dartの環境などが入っていない場合はインストールが行われます。また、AndroidやiOSの環境が大丈夫かの検査も行われます。

実行すると次のような結果が表示されます。問題のある項目は!で表示されます。

$ flutter doctor
Doctor summary (to see all details, run flutter doctor -v):
[✓] Flutter (Channel unknown, v1.5.7, on Mac OS X 10.14.3 18D109, locale ja-JP)

[✓] Android toolchain - develop for Android devices (Android SDK version 28.0.3)
[✓] iOS toolchain - develop for iOS devices (Xcode 10.1)
[!] Android Studio (version 3.2)
    ✗ Flutter plugin not installed; this adds Flutter specific functionality.
    ✗ Dart plugin not installed; this adds Dart specific functionality.
[!] Android Studio
    ✗ Flutter plugin not installed; this adds Flutter specific functionality.
    ✗ Dart plugin not installed; this adds Dart specific functionality.
[!] Android Studio
    ✗ Flutter plugin not installed; this adds Flutter specific functionality.
    ✗ Dart plugin not installed; this adds Dart specific functionality.
    ✗ Unable to find bundled Java version.
[✓] VS Code (version 1.32.3)
[✓] Connected device (1 available)

一覧に戻る